犬と呼ばれたおとこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫カフェレポその2

<<   作成日時 : 2012/10/10 12:12   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

お次は1階のケアルームのご紹介です

1階ガラス張りのお部屋には
猫エイズや白血病のキャリアっ子たちがいます
(現在は猫エイズのキャリアっ子のみ)

入り口に消毒液が置いてあるので
入退室時に必ず手を消毒して下さい

こちらの部屋はオモチャ持込禁止
静かに触れ合いましょう

現在 居る子達のプロフィール
画像
この子たちも理解のある里親さんを募集してます




サビぬこ サビぬこ
画像
サビ猫ってモチッとしてる猫が多くて可愛いよね




画像
ベッドで寝ていたシマシマさん




気付くと私の足にピッタリ
画像





こちら個性的なお顔の でん六
画像
猫なのにタレ目



ポン吉の出身の猫のお屋敷にも猫エイズキャリアっ子が沢山いました
私が最初のポスターを見て一目惚れした猫がキャリアっ子だったので
その時に猫エイズについて調べました

猫エイズは人には感染しません
猫同士の主な感染経路は性行為と母子感染です
後はお互いにすっごい流血するようなケンカ

私は麻呂がすごっく神経質で臆病なパニック猫だったので
他猫にどう対応するか未知数すぎて断念しました

いちおーワクチンがあるみたいですが
ワクチンを打つとその後のエイズ検査が陽性反応してしまうようです

先住猫が居ない、先住猫との相性がよければ安心して飼うことができます。

ちなみにキャリアとは発病する前の状態です
ウィルスは体内にあるけど発病はしていません
一生発病しないこともあります

しかし、発病したときの看病の費用や労力
そして精神的消耗の覚悟を決めて引き取らなければなりません

安易には引き取れないし、店長さんも安易には渡しません
(安易に渡さないのは全猫共通です)

なかなか里親さんを見つけるのは難しい猫達ですが
幸せになって欲しいです



こちらの看板猫のトラボルタ
画像
ポン吉か?!と思うほどのポッチャリさんですが
この子もキャリアっ子です
腹撫でたら「ムッ!」とされました



そして受付カウンターの奥にあるもう一つのケアルーム
ここが一番の魔空間でした

店長さんに「ジワ〜っと脱走するから素早く入ってね」と言われ
少しドアを開けるとジワ〜っと猫達が集まってきた

一度ドアを閉めて体勢を整えカバンで足元をブロックしながら
いざ!入室
ソファーに座ったとたん我先に乗ってくる 乗ってくる
画像





じつは両脇にも一匹づつ抱っこしていて写真撮るのも一苦労
画像
夢の猫ハーレム




画像
骨抜きにされます


写真はありませんが「ボス」という名のデッカイ顔の黒猫が
出て行かないようドアの前で見張ってました


この甘えっ子達 ちょ〜かわいい
我が家の感謝の気持ちを忘れた猫達に見習わせたいぜ

ポン吉は感謝の気持ちを忘れて贅沢言い放題
麻呂にいたっては最初から感謝の気持ち持ってないもんなぁ



あ〜もう今日ここに泊まっちゃおうかなぁ〜
なんて考えていたら旦那から電話がきて
「店の前にお迎えにあがりました」

はぁ〜残念
猫達から かかとにパンチされながら退室

でも、本来 初対面の人間を警戒する猫が
こんなに寄ってくるのってなんか切ない

部屋を出たところで店長さんに
「この子達はなんの病気でケアルームなの?」と聞いたところ

奥のケアルームの子達は病気ではなく飼育崩壊の家から保護され
結束力が強いため2階の猫広場の猫達と馴染めずケアルームにいるそうです



そっか・・・・
だからこの子達は人恋しいんだ

ポン吉が感謝の気持ちを忘れたのは
今が満たされてるからなんだね
人が居るのが当たり前だからなんだね

そっか・・・・


お土産に猫のマカロンケースを買って会計をすませる
画像





小さいけどファスナーが付いていてケースになってます
画像
指輪や小ぶりのピアスが入るくらいの大きさ
私は出先で手を洗うときに指輪を外して忘れてきたり
どこにしまったか分からなくなるので重宝してます





旦那と息子が待つ車に乗ると
わたしがションボリしているので
旦那が「なに?引き取りたい猫でもいたの?」と聞いてきた
さっきの人恋しい猫達の話をしたところ

旦那「そっか、じゃあ感謝の気持ちを忘れた猫達の元へ帰ろう


そうだね感謝の気持ちを忘れた猫達の元へ帰ろう




「Cat Cafe Wish」

フリードリンク制
☆30分コース    600円
☆1時間コース   1000円
☆カフェだけコース  500円
(アレルギーがある場合などドリンク飲みながらガラス越しに猫達を見ることができます)

各コース延長10分ごとに200円
少しでも時間が過ぎると延長料金が掛かるので
時間にはお気をつけ下さい

なお、6歳以下は(未就学児)は入店不可です
小学生以下は保護者同伴で30分コースのみ

大人も子供もマナーが悪ければつまみ出されます

子猫の爪や歯は細くて鋭いので引っ掻かれるのが嫌であれば
ジーパンと穴が開いてもいいトレーナーなどを着て行くといいでしょう

揺れるピアスやイヤリングは顔に子猫が飛びついてきます
フリンジの付いた服やカバンは噛み千切られたくなければ持っていかないこと
壊されたり汚されて困る物は持ち込まない
あくまでも人間が猫に合わせる気持ちで来店して下さい



☆おまけ☆

Wishさんでは古タオルを切ったウエスを
猫のゲーや粗相を掃除するのに使い捨てで使ってます

なのでお邪魔する前日にタオルを切ってたんですけど
画像
これから切るタオルに感謝の気持ちを持ち合わせていない猫が乗ってるよ



邪魔だからどかせると今度は
画像
切った方に乗った

麻呂毛付きウエスですが使って下さいm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
よく見たら 先月かな?「うちのにゃんこ」の かよさんも ここの猫カフェに行ったとブログに載せていましたね〜
スジオさんが 脱走犯なんですよね

猫エイズ 今はノラさんだと キャリアの子 多いみたいですよね
理解ある飼い主さんが出来るといいですね

私の家の周りには こういう猫カフェってないけど 先日 保護活動をしている方に初めて会いました
ご自宅で 9匹 飼っているそうですよ
みるしっぽ
2012/10/10 19:18
☆みるしっぽさんへ
ああ!そうなんですか?!
かよさん、前にコメントくれたことあります
後で見てみますね ありがとうございます
猫エイズ、避妊・去勢していない飼育崩壊の家で蔓延してるのをレスキューサイトなどで見ると残念でなりません
私の叔母は保護活動しているわけじゃないんですけど
猫を多頭飼いしていたら勝手に家の前に捨てていく人がいてピーク時は15匹ほどいました
保護活動してる善意に付け込む人が居ないことを願います。
チャペママ
2012/10/10 20:55
みんな甘えん坊で可愛いですねえ
店長さんの愛情感じます
動物もちゃんと大事に愛されてると、分かるんですよね
こういう活動大変で、頭が下がります
一匹でも不幸な子が減りますように!
タフィー104
2012/10/11 05:26
☆タフィーさんへ
今回は2時間居たんですけど
甘えっ子を膝に乗せていたらあっと言う間でした
ここに居る子達は十分幸せなんだけど
まだ後にいっぱい行き場の無い猫達が待っているので
良い家族が現われて欲しいです。
チャペママ
2012/10/11 10:55
わー!チャペママさんがブログ更新してるー!!
しかも、みるしっぽさんと私の話をしてるー!!
スゴイ感動なんですけど!!(笑)

wishさんの活動はとっても勉強になりますよね。
店長さんのブログも最高です。
エイズキャリアのニコすけを家族に迎える前に、wishの店長さんとお話ができたこと、ホントに良かったと思いました。エイズを軽視してはいませんが、ノンキャリアのみんみんとの生活も可能だと思わせてもらえて勇気が沸きました!
wishの猫ちゃん達にも素敵な家族ができることを祈るばかりですね!!
かよ
2012/10/12 14:51
☆かよさんへ
そうなんですブログ再開しました
しかもウェブリが調子悪いときに再開したので本当にヒッソリと再開しちゃいました

Wishの店長さんのブログは辛味が効いていて面白いですよね
実際に発病した猫の看護の様子も見れるので勉強になりますしね
ニコちゃんの事は猫エイズの事をよく知らない人ほど色々言ってくるかもしれませんが
聞き流してイライラせずに頑張って下さい

参考になるか分かりませんが
家の麻呂とポン吉は一緒に住むようになって2年
未だに仲が良いとは決して言えませんが
いやむしろ悪いんですけど
流血するようなケンカはしたことないです
せいぜい追いかけっこくらいですよ
チャペママ
2012/10/12 17:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫カフェレポその2 犬と呼ばれたおとこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる