犬と呼ばれたおとこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポン吉との出会い 第2話

<<   作成日時 : 2011/01/15 12:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

もともとポン吉は猫のお屋敷の中に居たわけではなく
お屋敷の周辺にいたところを保護されたため
猫のお屋敷のボスらくように仲間と認められず
らくように攻撃されてしまうためゲージ生活でした
画像



他の猫とは仲良し
画像
一緒に居るのはみつばちゃん
こんなに可愛いのにまだお屋敷に居ます
人馴れしてないけど里親募集中


ゲージから寂しそうに明子姉さんするポン吉
画像


外に居たポン吉を保護するきっかけになったのは
確かピリカが脱走して探しに行ったらポン吉が現われた
とかそんなんだったはずです
これも不思議な縁ですね


さて、ポン吉の虜になった私ですが
我が家には大きなハードルが3つ

1つ目
猫増量反対派の旦那をどう説得するか


2つ目
神経質鉄火女 麻呂
画像
おー、こわい、こわい


3つ目
猫に慣れてはいるが
やかましい2歳児(当時)と
大きな音が鳴るオモチャ
画像




レスキューブログを見ながら考えていたら
「一時預かり中の猫達」の文字

一時預かり!これならハードル低いかも
里親希望の方が現れてお別れするときに寂しいけど
それは仕方ない、我慢しよう


早速、旦那にポン吉の写真を見せると
旦那「ぷっ!すっとんきょうな顔してるな
よしよし( ̄ー ̄)ニヤリ


一時預かりシステムの説明をしてみる
旦那「・・・・・」


いつもこの手の話をすると聞き耳持たない旦那
自分がハガキを渡してきっかけを作った責任を感じているのか
黙って話しを聞いている、これはいけるかも

私「ちょっと考えておいて」

旦那「・・・・ん」



3日間後、ドキドキしながら
私「この間の一時預かりの話、考えてくれた?」

旦那「やっぱり里親さん現われたとき寂しいからダメ

なんだとコノヤロー
と言いたいところだが、じつは
旦那は私よりも100倍くらい情が移りやすい人


私も一時預かり中に旦那の情が移って
家でそのまま飼うことを狙っていた

もう、諦めるしかない
レスキューブログに応援のコメントを残したが
なにも出来ない自分に罪悪感を感じ
しばらくレスキューブログを開きませんでした


月日が流れ6月くらいだったかな?
やっぱりポン吉とピリカがどうしてるのかが気になり
レスキューブログを覗くとピリカは里親さんが決まり
ポン吉も一時預かりされていました
(ちなみにこの時に以前紹介した
 帯広のネコカフェwishさんを知りました
 http://ponmaro.at.webry.info/201012/article_10.html


嗚呼、良かった
お屋敷から預かり宅に移動するときのポン吉
画像
頭に乗ってるのはカツオ節
もうこれはタヌキにしか見えない

ポン吉の一時預かりさんが書いているブログも見てみました

ポン吉は徐々に人間との生活に慣れてきてる様子
毎日ポン吉のブログを見ていたら
やっぱりポン吉と暮らしたくなってきた
ヤバイ・・・・

またレスキューブログもポン吉ブログも見ないようにしました

でも、やっぱり気になって久しぶりにブログを開くと
なんとポン吉が出戻ることに

一時預かり宅の先住猫かえでちゃん(かえでちゃんもお屋敷出身)
がポン吉をどうしても受け入れられず
一時預かりさんも泣く泣くお屋敷に戻すことにしたそうです
こればっかりは仕方ないです

一時預かりをしていたM&Tさんの気持ちを考えると
複雑極まりないですが
「これは最後のチャンスかも」と一大決心

今度こそ旦那を説得するべく
計画を練るのでした・・・・

第3話につづく!


書き忘れてましたが
お屋敷のご主人が行方不明になったのは
山に山菜取りに入って行方不明になったそうです
決して猫達を投げ出して居なくなったわけではありません

「俺達、世話は行き届いてなかったかもしれないが
 可愛がられてたぜ!」たぶん

札幌市|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
里親募集中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇー、ポン吉ちゃんと一緒に暮らすまで
には、こんないろいろな難関があったのです
ねー。一つ一つどれも大変そうです。
でも、ずーっと心の中で思ってる子だった
んですねー。ポン吉くん、こんなに密かに
思ってくれてるママさんがいたなんて幸せ者
ですよー。
ハリーママ
2011/01/15 16:54
すっかりご無沙汰しておりましたm(__)m
ぽん吉の一時預かりをさせてもらっていたM&TのMですm(__)m

我が家に来た頃のぽんちゃん… 懐かしさに(涙
歳のせいか涙腺が弱りまくりです。

ぽんちゃん 我が家にいた頃よりもずっと幸せでよかったですo(^-^)o
我が家にご縁がなかったのはきっとチャペママさんに繋がっていたのでしょう

砂撒きは健在のようですねムうちにいた頃もすごかったですよ〜〜ムしかもシッコの塊までパランパラン(笑)
図々しいくせに繊細、ビビりのくせに淋しがり… 人間だと非常にめんどくさい男……… ぽん吉ぃ猫でよかったね〜〜W

ぽん吉や…。マロちゃんに失礼の無いようにね…
ってもぅ遅いよねf

ちなみに豆鉄砲(只今風邪っぴき)と猫嫌いのかえでは仲良しです(不思議……)
相性も性格も十猫十色 人間と同じですね…。


M&T M
2011/01/15 18:22
ハリーママさん
そうなんです
なかなか旦那が手強くて説得するのが大変でした
ポン吉の出戻りを知ったときは「今度こそ絶対に」と強い意志で挑みました
私の他にもレスキューブログを通じてポン吉を思ってくれている人が沢山いるのでポン吉は幸せ者ですね
チャペママ
2011/01/15 21:44
Mさん
お久しぶりです
ポン吉の今の甘えっ子ぶりはM&Tさん宅での一時預かりの賜物です
かえでちゃんは子猫は大好きな優しい子なんですね
ポン吉と暮らしてみて、なんとなくポン吉がかえでちゃんに嫌われた理由が分かりました。
ポン吉、たぶん女子にはウザがられるタイプなんでしょうね

>シッコの塊までパランパラン
分かります
砂カキすぎて塊がバラバラになって掃除しづらいんですよね

>人間だと非常にめんどくさい男
たぶん猫でも非常にめんどくさいから麻呂やかえでちゃんに嫌われてるんじゃないかな?

猫風邪お大事に
チャペママ
2011/01/15 22:05
なるほど〜そんな経緯があったんですか〜。
益々不思議な縁を感じながら見ていますよ。
「旦那の情が移ってそのまま作戦」は私もよく使っていました。
今はその必要がまったく無くなりましたが…
今日気が付いたことなんですが、ポン吉君に(勝手に)親近感を抱いていた理由が分かりました。
私の姪っ子に似ています。ごめんなさい関係ない話で。
一番上と三番目の写真が特にそっくりで、びっくりしました。
TAMO
2011/01/15 22:07
TAMOさん
一番上と三番目の写真のポン吉に似てるとは
もしかしてシャイな姪っ子ちゃんなのかな?

ウチの旦那はじつは麻呂を飼うときも大反対でしたが、
今は娘をもつ父親のような気持ちで麻呂に接しております
チャペママ
2011/01/17 12:40
ポン吉の一時預かりの裏にあったドラマに
感慨深く読ませてもらいました。
時々 フキましたが。。。

Mさんからチャペママさんに繋がったのも
ポン吉にとっては幸せでしたね〜

麻呂ちゃんの鉄火女ぶりを目の当たりにした時は
「ああ・・・すぐ戻ってくるだろうなぁ」と感じたので、今のポン吉や麻呂ちゃんの様子が信じられないくらいです。

みなさんのブログを通して、自分たちがやってきたことが本当によかったと思える今日この頃です。
りんだ隊長
2011/01/17 13:59
りんだ隊長
ハガキを最初に手にしたのが私ではなく
旦那だったってところに神がかり的なものを感じますねぇ
旦那がキッカケを作ってしまったから最終的に旦那も折れたんだと思います

りんだ隊長とLucyさんを威嚇したときの鉄火女
じつは、あれでも怒りMAXではないのです
動物病院では怒りMAXになるので先生に「この仔、飼ってるんですよね?」と言われたこともあります

お屋敷の活動もツキネコでの活動も
猫だけではなく私も含め人間も救われてるんだなと思いますよ
チャペママ
2011/01/17 14:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポン吉との出会い 第2話 犬と呼ばれたおとこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる